結婚相手を見つけるために

相手を紹介してもらおう

会話を弾ませよう

なかなか会話が進まないと、相手のことがわかりません。
自分のこともわかってもらえませんし、雰囲気も悪くなります。
相手に気に入られたいなら、積極的に話すことを意識してください。
ですが、初対面の人と気軽に話すことができない人がいるでしょう。
特に異性の前では、緊張する人が多いと思います。
お見合いでは、仲介人も交えて会話を進めます。

ですから会話が進まなくて困った時は、仲介人が助けてくれるので安心してください。
会話を進めていると、次第に仲介人がいなくても2人だけで話せるようになります。
タイミングを見計らって仲介人はいなくなるので、もっとたくさんの話をして仲良くなってください。
結婚したいなら、進んでお見合いをしましょう。

早く返事をすること

お見合いをする時に気をつけなければいけないことは、早く返事をすることです。
お見合いが終わって、相手とお付き合いをするか慎重に決めと思います。
ですが返事を待たせると、相手に悪印象を与えてしまいます。
相手を気に入ってお付き合いしたいと思ったら、すぐにでも返事をしてください。
何となく理想とは違っていて、お断りすることもあります。

その際は気まずいですが、お見合いをして3日以内には正直に返事を伝えましょう。
早く相手に返事を伝えることで、縁がなかったと相手も納得してくれるはずです。
結婚を焦っていても、よく考えてください。
結婚相手は、これから一緒に生活を送っていく人です。
人生を共にできるのか、考えてください。


TOPへ戻る